2.リーマン予想(06/23 22:36)


 今日、Googleで調べ物しようとしたら、ホリデーロゴがアラン・チューリング。 生誕100年らしい。 もうそんなに経つんですね。 旧ドイツ軍の暗号機エニグマを解読した数学者であり、初期のコンピュータの生みの親と言っても過言ではない人物ですね。
 そういった印象も強い人物ですが、数学の超難問「リーマン予想」に挑んだ人物としても知られている。 まあそれが原因で、最後は残念な亡くなり方をしましたが・・・。 以前に見たドキュメンタリーが面白かったなぁと思い、探してみたらありました。 ちょいと長いんですが、リーマン予想を素人にも分かるように咀嚼して説明しているので、非常に楽しんで見れます。




 こう改めて見ると、素数ってやっぱり不思議ですな。 ゼータ関数はちょい難しいですが。 まあ我々の情報も巨大な素数のおかげで安全かな。
今もご健在の天才ジョン・ナッシュは「ビューティフルマインド」で映画にもなりましたが、チューリングの映画ってあまり見かけない。 本国イギリスではドラマになっているようですが、一応、映画化の話はあるようでディカプリオの名前が挙がっているらしい。 話は間違いなく面白いので、見てみたい。
http://www.cinematoday.jp/page/N0036133


 こっちは現代のお話。 というか現在進行形。
ファーストサーバのレンタルサーバーに障害、ユーザーデータの消失も(インプレス)

 ちょいと前代未聞な大規模の障害っぽいですね。 結構メジャーな企業やサービスも被害を受けている感じです。 因みにファーストサーバはヤフーの子会社でソフトバンクグループなんだけど・・・。
 小林製薬みたいに早期に復旧したサイトもあるようだが、LOFTとか、日本ロボット学会のページなんか全てとんじゃった感じらしい。 冗長性いずこへ? それ以前にバックアップは? 普通はデータセンター側で物理的に別のサーバにバックアップしていると思うのだが、ファーストサーバの説明ではそっちも危険な感じ。 まあ考え様によっては繋がるところはまだ良くて、繋がりもしないサイトもあるらしい。
 しかし、トップページも戻せないってのは、FTPとかSSHすら繋がらないのか、それともユーザ側にもバックアップがないのか。 後者ならお手上げだな。 データベース組んだサイトなら尚更お手上げ。
 賠償とかってどうなるのかな、途方もない額になるのか、500円か1000円の金券配って終わりか・・・。 個人はその可能性高いな、まあ貰えればまだマシで、最悪何もないってな可能性も十分にありそう。 クラウドだからって、バックアップはマメにとらなきゃ。
 とか言ってたら、こんな記事を発見・・・。 終わったな。 全てを失った所もあるのではないだろうか、真っ青になってる人がどれだけいるか計り知れん。

2/405

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:石井

Powered by
MT4i v2.25